ねばーまいんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレキギター超初心者におすすめ!3つのメーカーと購入の値段について徹底解説!

エレキギター初心者におすすめなメーカーと、購入するための値段ってどれくらいなの?

 

f:id:kspippi:20170203173425j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

今回はですね、

 

’’エレキギター初心者におすすめなギターメーカー’’

 

’’購入のための値段はどれくらいなのか’’

 

この2つについて、お話しをしていきたいと思います!

 

「初心者なんだけど、どこのメーカーのエレキギターがおすすめなの?」

 

「購入するためにはどれくらいの予算を見ておけば良いの?」

 

このようにお悩みのあなたは、引き続き記事をお読み頂ければと思います。

 

エレキギター初心者におすすめ!3つのギターメーカー!

 

まずは、エレキギター初心者のあなたにおすすめしたい、3つのギターメーカーからご紹介しましょうか。

 

早速ですが、今回ぼくがあなたにおすすめしたいのは、以下3つのギターメーカーです!

 

  1. Fgn(フジゲン)
  2. squier(スクワイヤー)
  3. ヤマハ(ヤマハ)

 

正直、この3つのメーカーのいずれかであれば、絶対に間違えることはありません!

 

たとえあなたがギターの事をまったく知らない、超が付くほどの初心者であったとしてもです。

 

実際、僕は楽器屋の店員をやっていた頃、この3つのメーカーのギターを、おそらくのべ300本以上は販売してきました。

 

結果、多くのお客さんに喜んでもらえましたから、僕は120%の自信を持ってこれらのメーカーのギターをおすすめ出来るんです!

 

それではここから、

 

’’上記3つのギターメーカーの良いところ’’

 

’’購入のための予算と、具体的な商品の値段’’

 

以上を解説していきますね!

 

squier(スクワイヤー) 

 

まずはスクワイヤーからご紹介しますね!

 

こちらのブランド、エレキギター初心者の方に絶大な人気を誇るメーカーです。

 

初心者に絶対売れるという事で、おそらくこのメーカーを置いていない楽器店は日本に存在しないのではないでしょうか。

 

それくらい人気があって、定番のメーカーなのです!

 

で、僕自身もこのスクワイヤーは、初心者の方に120%の自信を持っておすすめできるメーカーだと思っています。

 

というのも、

 

・値段が安い!

・(値段を考えれば)質が高い!

・持っていて恥ずかしいブランドではない!

 

以上、3つの理由があるからです。

 

まず値段についてですが、スクワイヤーのだいたいの相場は、20000円〜70000円ほどです。

 

このうちエレキギター初心者のあなたにおすすめしたいモデルは、だいたい20000円〜30000円で購入する事が出来ます。

 

しかも質が良く、ある程度長い期間使えるギターを買えますからステキですよね。まさに安くでそこそこのもの、って感じです。

 

それと、スクワイヤーはブランド力が高いです。

 

それこそギターをある程度やっている人なら誰もが知っているブランドなので、

 

「なにそのメーカー?笑」

 

みたいな事にはなりません。だから、持っていても恥ずかしくないメーカーと言えます。

 

そんなスクワイヤーのギターですが、僕が特におすすめしたいのはこのモデル。詳細は下記リンクからチェックしてみて下さい↓

 

Squier エレキギター SQ BULLET w/TREM HSS AWT

Squier エレキギター SQ BULLET w/TREM HSS AWT

 

 

では、スクワイヤーの紹介は以上としまして、次にヤマハについてお話ししていきますね!

 

YAMAHA(ヤマハ)

 

楽器メーカーとしては、あまりにも有名なヤマハ。おそらくこの日本で、ヤマハの名を知らない人は皆無かと思われます。

 

そんなヤマハですが、おそらくあなたにとっては、管楽器とかピアノのイメージが強いと思います。

 

実際、ヤマハは管楽器・ピアノにかなり力を入れていますから、そのイメージは間違っていません。

 

とは言え、ギター・ベースを出していないわけではないんです。

 

ちゃんとギターとかベースも発売しているんですよね。しかもかなり質が高いやつを。

 

そしてその質の高さこそが、僕がヤマハのエレキギターをおすすめしたい最大の理由なんです。

 

ですが、

 

「質が高いって、どうせお高いんでしょ!?」

 

などと構える必要はありません。たしかにヤマハのギターで、ウン10万するモデルもありますが、ちゃんと初心者用のエントリーモデルもあります。

 

で、初心者用のモデルであれば、3万円もあれば余裕で買えちゃいます。それでもきちんと質は保証されていますから、ヤマハは本当抜け目がありませんね。

 

というかむしろ、

 

’’3万円くらいのギターなら、ヤマハが最強!’’

 

と言っても過言ではないくらいです。

 

僕は楽器屋時代に、3万円くらいの値段のギターを数1000本以上は触ってきましたけど、ヤマハだけ突出していると感じました。

 

だから自信を持って言えます。ヤマハはマジでやばい、と。

 

そんなヤマハのギターで、エレキギター初心者のあなたにおすすめしたいモデルはコチラ。少しルックスに癖がありますが、見た目に問題なければ即買いレベルですよ↓

 

ヤマハ エレキギター PACIFICA112V SOB ソニックブルー

ヤマハ エレキギター PACIFICA112V SOB ソニックブルー

 

 

では、ヤマハのエレキギターの紹介は以上とさせて頂きます。

 

最後にFgN(フジゲン)についてご紹介しましょう!

 

FgN(フジゲン)

 

FgNは、日本の長野県にあるギターメーカーです。

 

このメーカー、創業してもうそろそろ40年くらいになりますが、その間’’純国産’’にこだわった、非常に質の高いギター・ベースを作り続けてきました。

 

ちなみに最近では、あまりに技術力が高い事から、高級車のパーツの制作も請け負い始めたのだとか。なんかえらい飛躍してますよね。笑

 

僕がそんなFgNをおすすめしたい理由は、ヤマハ同様、その圧倒的なまでの質の高さにあります。

 

先ほどお話ししたとおり、FgNのギターは全てが純国産品です。つまり商品の生産からリリースまで、すべて日本国内で行っています。

 

たしかに国産をうたうギターメーカーは増えていましたが、そのほとんどが純国産というにはほど遠いものです。

 

具体的にどこのメーカーなのかは言えませんが、中には海外から仕入れてきた素材を使って、組み上げだけ日本でしているメーカーもあるくらいですから。笑

 

でもFgNは、素材からちゃんと日本で選定しています。

 

組み上げもよくあるライン生産ではなく、きちんとした職人さんが1本1本キッチリ作ってますから、完成度が段違いなんですよ。

 

その分、値段は高くなりがちで、高いものだと50万円くらいのギターがあります。

 

が、ちゃんと初心者用のモデルも用意されていて、それなら5万円もあれば買えてしまうんですよね。

 

ですが、いかに値段が安いものであっても、FgNスピリッツは健在です。ちゃんと純国産でやっていて、正直値段以上の価値がありますよ。

 

先に紹介したスクワイヤー、ヤマハと比べると、少しばかり値段が高いかも知れませんが、あなたにもしも5万円くらいの予算があるならば、もうFgN一択でしょうね。

 

「値段はそこそこで、質が高くてずっと使えそうなギターが欲しい!」

 

あなたがこうお考えであれば、その望みはこのFgNのギターを購入する事で確実に満たされます。

 

そんなFgNのおすすめモデルはこちら。詳細は下記リンクよりお確かめください↓

 

 

終わりに

 

以上、エレキギター超・初心者のあなたにおすすめしたい、3つのギターメーカーと値段について、でした。

 

初めてのエレキギターですし、迷うことは多いと思います。が、今回僕がご紹介した情報は、120%の自信を持ってお伝え出来る内容ですから、どうぞご参考にして頂ければと思います。

 

では、今回のお話は以上です。

 

またお会いしましょう!

 

【コチラの記事も一緒にどうぞ!】

→→エレキギターの中古は初心者にNG!?絶対に新品の方が良い理由って?