ねばーまいんど

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エレキベース初心者にはBJB-1Rがおすすめ!予算2〜3万円で安くて質の良いジャズベースはコレだ!

はじめに

 

f:id:kspippi:20170305173242j:plain

 

こんにちは、kspippiです。

 

前回の記事では、定番のエレキベースについてお話しさせて頂きました。

 

定番の機種はジャズベースタイプとプレシジョンベースタイプの2つで、それぞれの特徴もお話ししましたね。

 

もしもあなたが、「まだ読んでない!」との事でしたら、こちらをお読み頂ければと思います↓

 

【前回の記事はコチラ】

エレキベース初心者におすすめな定番のベースはたったの2本!

 

そして今回は、前回ご紹介した中から、ジャズベースタイプにフォーカスします。

 

これからエレキベースを始めるあなたに向けて、

 

楽器屋で4年間勤務し、

 

500本以上のベースに触れ、

 

500人以上のお客さんに提案して来た僕が、

 

あなたに一番お勧めしたいエレキベースを、ご紹介させて頂きます。

 

もしもお時間がありましたら、最後までお読み頂けると幸いです。

 

それではいってみましょう!

 

初心者におすすめ!安くて質の高いエレキベースはBJB−1R!

 

僕があなたに、一番おすすめしたいエレキベース。それは、BacchusのBJB-1Rです。

 

f:id:kspippi:20170305135419j:plain

引用:http://www.shimamura.co.jp/sp/koube/index.php?itemid=171912

 

今や初心者向けに販売されているエレキベースは、星の数ほどあると言っても過言ではありません。

 

楽天やヤフーなどのネットショップを覗けば、膨大な数を確認する事が出来ます。それこそ数が多すぎて、その全てを確認するのが面倒なほどです。

 

そんな中から、なぜ僕はこのBJB-1Rを選んだのでしょうか? 

 

その理由は次項でお話ししていきたいと思います。

 

なぜBJB−1Rなのか?

 

僕がエレキベース初心者のあなたに、本気でBJB-1Rをお勧めしたい理由はたったの2つ。

 

それは……

 

  1. 楽器としての質が高く、購入後も安心して使う事が出来る
  2. 他メーカーではありえない、9つのカラーバリエーション

 

ご覧の通りです。楽器としての質の高さ、カラーバリエーションの豊富さが、あなたにBJB-1Rをお勧めしたい2つの理由です。

 

いかに初心者向けのベースと言えど、質が良いに越した事はないですよね。

 

楽器全体で見れば安い部類でも、2〜3万円と言う高価な買い物をするわけですから、なるべく良いものを買いたいに決まっています。

 

それと、楽器の見た目にもこだわりたいでしょう?

 

せっかくの記念すべき最初の1本ですから、出来るだけかっこいい・かわいいものを選びたいはずです。特に色は大事な要素ですから、カラーバリエーションがあった方が良いですよね。

 

ではでは、以上2つの理由について、僕が楽器店で経験した事も交えつつ、1つずつ解説をしていきますね!

 

質の高さの秘訣は組み上げにあり!

 

楽器は木材・パーツをひとつずつ組み上げて、ようやく1本の楽器になります。

 

ここで重要なのが、組み上げの作業です。いかに良いパーツや木材を使おうとも、この作業のレベルが低いと、絶対に良い楽器にはなりません。

 

これは料理に例えると分かりやすいかと思われます。

 

例え高級食材を使って料理したとしても、三ツ星レストランの凄腕シェフの調理と、料理を初めて間もない人とでは大きな差がありますよね。

 

エレキベースもこれと同じです。パーツや木材は同じでも、作る人・作り方によって、生まれる楽器のクオリティは大きく上下します。

 

そしてBJB-1Rは、とにかく組み上げが丁寧にされているんです。

 

確かに使われているパーツや素材は、値段相応のものです。しかし、その組み上げの精度は非常に高く、とても2万円台の楽器とは思えないほどの水準に達しています。

 

例えるならば、スーパーで売っている食材を、凄腕シェフが料理した……みたいな感じです。

 

Bacchusはさすが国産メーカーだけあって、楽器作りの腕は確かなんですね!

 

他のメーカーとの比較!

 

僕が楽器店に勤務していた頃、それはもうたくさんのエレキベースを触りました。

 

その数は正確に覚えていませんが、述べ500本以上である事は間違いありません。これは前述した通りですね。

 

中でも、特に触る機会が多かったのが、2〜3万円台のエレキベースです。日々いろんなメーカーさんから届くベース達を、1本1本検品しておりました。

 

そして、その中でよく見られたのが初期不良です。楽器の音が鳴らないとか、中には傷だらけで届いたベースもありました。

 

他の価格帯の楽器に比べて、明らかに2〜3万の楽器には上記のような初期不良が多かったんですよ。だからあまりこの価格帯のベースは信用していなかったんですが、BJB-1Rは違いました。

 

なんと、ほとんど初期不良がなかったんです。他のメーカーの楽器が10本中3本が不良品だったとしたら、こちらは30本に1本あるかないか。エラい違いますよね。

 

この事からも、BJB-1Rの品質の良さをお分かり頂けると思います。

 

質が高い楽器=長く使える楽器!

 

よく楽器の寿命と言いますが、楽器が長く使えるかどうかはその楽器の質と比例します。

 

ココでまた僕の経験談を挟みますが、2〜3万のエレキベースを買った人の多くが、購入後に以下のような事を訴えてくる傾向にありました。

 

「買って〜ヶ月経つんだけど、もう音が出なくなった」

 

「買ってまだ1ヶ月も経ってないのに、明らかに買った時よりも弾きにくくなっている」

 

僕はかつて、このようなご相談を何度受けたか覚えていません。それくらいこういう問い合わせが多かったんですね。

 

これは、楽器の質が低いために起こる現象です。そして低品質なのは、ひとえに楽器の組み上げに問題があるからです。

 

せっかくエレキベースを始めたのに、こんな事でつまずくなんて嫌ですよね。前日まで気分良く練習出来ていたのに、翌日から急にダメになるなんて、めちゃくちゃテンションが下がってしまう事は言うまでもありません。

 

しかしBJB-1Rなら大丈夫。購入時もその後も、安心してお使い頂く事が出来ます!

 

9つのカラーバリエーション!

 

BJB−1Rは、質が高いだけではありません。ちゃんと楽器の見た目にもこだわっているのです。

 

形はただのジャズベースですが、特筆すべきはそのカラーバリエーション。なんと合計9つのカラー展開があるのです。

 

一般的に、ひとつの型番に対するカラーは、3色展開である事がほとんどです。

 

オーソドックスなのは黒、サンバースト、赤の3色。この3色は超定番色で、ほとんどのメーカーが採用しています。

 

それに対して、BJB-1Rのカラーは9色展開。これ、一般的な展開数の3倍ですよ! 凄くないですか?笑

 

しかも、ただ色が多いと言うワケではなく、ちゃんと定番色も押さえてラインナップを拡大している点が優秀です。なので、一応は定番色も選べるようになっているんですね。

 

ちなみにカラーはこの9色。あなたはどの色を選びますか?↓

 

Bacchus Bacchus/ジャズベースタイプ BJB-1R(ローズ指板)【バッカス/Universe Series】 SLV

 

BJB-1Rの評価は?

 

僕の意見100%と言うのもアレですし、ここいらで客観的な評価をチェックしておきましょう。

 

以下は、実際にBJB-1Rを買ったユーザーの意見です。いずれも原文のまま引用し、一切の脚色はしていません。

 

それぞれの声がありますので、こちらもご参考にして頂ければと思います↓

 

中国生産の破格ビギナー向け楽器は、たくさんありますが、型紙って凄いなあと感じさせる楽器です。
材料の違いでの「音の差」は他の高級楽器と弾き比べればあるでしょうが、低価格楽器独特の弾きにくさや、雑な仕上げは全くないと思います。
実際の音は、図太い低音では無く、スラップなど、バキッとした音はよく出ます。
ピックアップはフラットな印象ですが、出力は低いですね。しかし、パワフルすぎて現場のPAさんを困らせなくて済むので私には問題に感じません。
カラーも豊富なので、他の同等製品とは確実に「大差」あります。

引用:Amazonレビュー

 

特に目立った傷もなく綺麗でした。
練習用に購入したので、これで充分かなと思います。
バッカスは安い割には品質が良く、満足してます。

引用:【楽天市場】

 

初めてのエレキベースとして購入しました。

ピックガードのエッジがヤスリがけ不足だったり、ピックアップの取り付けねじが最後までしまってなかったりと、細かい点ではもう少しがんばって欲しいところもありましたが、本質的な不具合でないし、値段を考えれば問題なしです。

逆にネック、フレットエッジ、ボディの仕上げはとても綺麗です。
サンバーストで透けて見える木目も綺麗だし、ヘッドのロゴもBJB-300より格好良くなったので、お値段以上のルックスだと思います。

音の良し悪しは正直よくわかりませんが、一応問題なく音は出るし、ボリュームも効きます。

引用:【楽天市場】

 

上記3つの評価に共通するのは、「値段以上」という事ですよね。中には’’他の製品以上’’と言うフレーズもありますし、やはり皆さん僕と意見が近いようです。

 

購入するならネットがお得!

 

元楽器屋店員が言うのもアレですが、購入するならネットがお得です。

 

BJB-1Rの定価は3万円で、一般的な販売店では、2万2〜3千円ほどで売られています。

 

ところがネットだと、18000円ほどで販売さえているから驚きですよね。4〜5000円も違うのは、かなり大きいと思います。

 

4〜5000円で携帯代も払えますし、友達や彼女とも遊べます。なのでやはり購入するならネットが良いでしょう。

 

最後に、今回ご紹介したBJB-1Rを安く買えるお店を紹介しておきますね。早く欲しい方も、とりあえず見るだけ見てみようと言う方も、以下で詳細を確認して頂ければと思います↓

 

【BJB−1Rの購入はココがお得!】

 

 

それでは、今回のお話は以上です。

 

またお会いしましょう。